ホーム > 2017年7月の記事

買取相場の価格より安い値段で売却しているというのが現実

中古物件頭金の査定の時に、「事故物件」扱いとなると、現実的に査定の金額が低くなってきます。提供するときにも事故物件扱いとなり、同じ種類の物件に比べて安価で売買されます。先行して自宅の買取相場額を、調査しておけば、その評価額が正しいのかどうかの判別する材料とする事も成しえますし、予想外に安い金額だった…

1